公務員の道具事情~どこまで支給される?~ vol93

デスクの上の道具の画像 公務員の仕事
スポンサーリンク

こんにちは、ttyです。

栃木県庁と長野県庁で計13年間を県職員(林業(林学)の技術職員)として働いていました元公務員です。

詳細はプロフィールページなどをご覧いただけるとうれしいです。

(⇒ttyのプロフィールを見る)

FAQページを開設しました。

(⇒「公務員のリアル」FAQを見る)

※随時更新してます!

仕事で使う事務用品などの道具は、どこまで支給されるのでしょうか?

今回は、そんな「道具事情」について書いてみたいと思います。

事務用品は全て支給

仕事で使う、ペン、ノート、ファイル、付箋などの文具や電卓などの事務用品は基本的に全て支給されます。

もちろんPCも貸与されますので、仕事に使う道具で自前でそろえなければならないものは基本的にありません。

よっぽどのこだわりがあれば別ですが・・・・

これは結構大きく、チューブファイルなどのしっかりしたファイルは1つで千円以上することもあり、これらが潤沢にある環境は恵まれています。

起業して自営業になってから、当たり前ですが、全て自前でそろえることになり、ありがたさを今になって痛感しています。

現場用品も基本的に支給

現場で使う道具も基本的に全て支給されます。

私は、林業の技術職員だったので、調査や工事監督などで現場にいくこともありました。

そのときの長靴、ヘルメット、作業着、鉈、雨具、防寒具、リュックなど至れり尽くせりです。

厳密に言えば、作業着や長靴などは「貸与」なので、もらえるわけでありません。
しかし、耐用年数(2~3年)を過ぎれば、廃棄対象であり、返却しなくてもよくなるため、実質的にもらえることになります。

実際返却している例は見たことがありせん。

所属部署の予算状況にもよりますが、比較的大きな事務所では、山仕事用の1万以上する長靴やゴワテックスの雨具なども支給してもらえるため、なんとも贅沢な話です。

民間の農業法人で働いていたときは、これらの用具を自前でそろえる必要があり、しかも使用頻度が高いので、結構すぐに消耗します。

この点は、公務員時代は恵まれていたなあ・・・とよく思ったものです。

自前で買うことで効率が上がる場合もある

効率化できる道具はいろいろある

支給されたものを使用していれば、基本的に仕事で困ることはありません。

しかし、より効率化や快適化を図るには、自前で道具を調達するのも面白いです。

いろいろと自分なりに研究し、自前でそろえた方がいい道具を検討しましたが、代表的なものを紹介したいと思います。

マウス

当時、logicoolというメーカーの無線マウスを愛用しており、今でも使っています。

通常のクリック意外にもボタンがあり、ショートカットを設定できるので、事務作業がかなり効率化します。

ホイールでのスクロールスピードがかなり速くできるので、たくさんのデータを扱うときは便利です。

また、電池の寿命が信じられないくらい長く、いつ電池を替えたのか記憶にないくらいもちます。

支給されたパソコンについているマウスは、壊れやすいし、使いにくく感じていたので、自前で購入しました。

PCモニター

支給されるPCはノートPCですが、沢山のデータを扱うときや、2つのファイルを同時に開いて処理したいときなどは不便です。

そこで、PCのモニターを使って、拡張デスクトップとして使用します。

図面をかいているときも、大きな画面で操作できますし、図面を開きながら数量を算出する。数量表をみながら工事費積算するといった業務にも適しています。

ひと昔前よりはモニターも安くなったので、お求めやすいですが、なるべく安く済ませたいという方は、廃棄するデスクトップPCのモニターだけをもらってきても十分使えます。

穴あけパンチ

なんで穴あけパンチごときに自前のやつがいるんだ?

と思われるかもしれませんが、

公務員の仕事をしていると、紙の資料をファイリングする作業がものすごく多いです。

決裁文書、資料などなど膨大な「穴あけ」をします。

デスクから少しはなれた場所に行って穴あけをするのに30秒かかるとすると、

それを一日30回やれば、15分くらいただ穴あけしていることになります。
15分は、0.25時間なので
1カ月にすると
0.25(時間/日)×20(日/月)=5(時間/月) 1か月で5時間!
1年にすると
5(時間/月)×12(月/年)=60(時間/年) 1年で60時間!

手元にあれば3秒くらいでできます。
ロスは10分のⅠ以下くらいになります・・・・

積み重なれば、意外にあなどれません。

私は、PLUSというメーカーの穴あけパンチを使っていました。軽い力で一気にスッと穴あけできるので、快適に処理できます。

今でも愛用しています。

まとめ

仕事で使用する道具などは、公務員はかなり恵まれていると思います。

民間を経て、自営業になった今だからこそ思います。

ここは公務員のいいところではないでしょうか。

今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

※日本ブログ村のブログランキングに参加しています。
よろしければバナーをクリックして頂けると励みになります・

にほんブログ村 転職キャリアブログへ


にほんブログ村

⇒お問い合わせフォームはこちらです。

※できる範囲ですが、試験対策や仕事内容、働き方などの無料相談も受け付けております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました